まつ毛美容液を使うときに読んでおきたいこと

MENU

絶対に読んで下さい

ディアベラの効果を最大に引き出すためには、正しい使い方をすることが絶対に欠かせません。
購入された方は、正しく使ってこそ、理想のまつげになることができます。

 

ディアベラの正しい使い方

ディアベラは、洗顔をした後のキレイなまぶたとまつ毛の状態のときに塗るのが、最大の効果を発揮します。

 

だから、洗顔の後にメイクをする必要がない、夜寝る前に使うのがディアベラを使うときの基本です。

 

1日1回を守って

ディアベラは、1日1回使うことで、効果が出るように作られています。
それ以上に塗っても、効果は変わりません。
だから、1日1回だけ使う、という事を守ってください。

 

使い方のまとめ

洗顔をした後に、顔を充分に乾かしておきます。
寝る前、1日1回、まつげにディアベラを薄く線を引くような感じで塗ってください。

 

自まつ毛が伸びる強み

つけまつげをつけていると、それを見たほかの人に「つけまつげだ!」とバレてしまうものです。

自分のまつげを鏡で見るときには、目をつぶっているときは見えません。
でも、人が見るときには目をつぶっているときも見えるので、付け根で「つけまつげ」とばれてしまうこともあるんです。

 

わざとらしく目立ってしまう「つけまつげ」は、相手に悪い印象を与える事もあるんです。

 

自まつ毛が長いと、そんな不自然な感じは全くありません。

 

それに、つけまつげは毎日取り外す必要があります。
これは想像以上に大変です。
自まつ毛なら、特に面倒なことはありません。
ディアベラをたった1日1回寝る前につけるだけで、憧れのまつげに変えることができます!

 

本当にディアベラでまつげは伸びる?

ただ、自分で使ったことがないと、「まつげが伸びる」と言われても、本当かどうか信用できないですよね。

 

次のページには、ディアベラを実際に使った人の体験談を載せています。

 

体験談はとても価値があるもので、お店やメーカーのページには書かれていない、実際に使った人の真実の結果を知ることができます。

 

そして体験談の中に「まつげが伸びた」という意見が多いほど、本当にディアベラでまつげが伸びた人が多い、ということです。

 

よろしければ、次のページの体験談を読んで、ディアベラの真実を知ってください。
>>次のページを読む